不動産投資と保険

  • 運営会社
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
TOPページ不動産コラム不動産投資と保険
不動産コラム

不動産投資と保険

記事一覧

火災保険の補償内容を理解する①

2014/06/27

  今回から「事故・災害リスク」を転嫁、低減する手段として用いられる「保険」についてお話ししていきます。まずは、大家さんとしては必要不可欠な「火災保険」について触れていくことにします。   火災保険の必要性について   「火災」による損害などを補償する火災保険。では、火事はどれぐらいの頻度で起こるものだと思いますか? 総務省消防庁の平成24年版消防白書によると、平成23年中の出火件数は50,006件(1日あたりの平均137件)でした。この出火件数と同じぐらいで水準なのが、1年間に起こる交通事故のうち死亡事故と重傷事故(「重傷」とは、交通事故によって…

火災保険の補償内容を理解する①を読む

不動産投資と保険 「三匹の子豚」のおとぎ話から考える保険の活用の考え方

2014/01/14

前回、リスク対策の手法として、「リスクコントロール」と「リスクファイナンシング」についてお話しましたが、今回は「リスクファイナンシング」の中から、損害保険のお話をします。 「保険の活用」を検討する上で、昔、私が尊敬する方から聞いた(保険版)「三匹の子豚」というおとき話があります。 それぞれの状況によって、リスク対策(保険の活用法)が異なる、という例として、とても分かりやすい説明で、特に記憶に残っているので、今回はこのお話を例に、保険活用の考え方をお話しいたします。   「三匹の子豚」のおとぎ話から考える保険の活用の考え方 「三匹の子豚」は、皆さんご存知の通り、成長した三…

不動産投資と保険 「三匹の子豚」のおとぎ話から考える保険の活用の考え方を読む

不動産投資と保険 「事故・災害リスク」への対応策の基本的な考え方

2014/01/13

不動産投資には、リターンに影響を与えるリスク要因が数多くあります。 その中から「資産価値に関するリスク」のひとつ「事故・災害リスク」への対応策について、今回から何回かに分けてお話しします。   リスク対策 まずは「優先度」と「緊急度」でリスクを分類しよう! リスク対策を考える上で、まずは 「損失の発生頻度」と 「予想される損害の規模」(予想される損失の影響の大きさ) を基にリスクの大きさを確認する必要があります。 その上で、以下のようなマトリックス図を用いて、リスク対策の優先度や重要度を確認していきます。     リスク対策の優先度や…

不動産投資と保険 「事故・災害リスク」への対応策の基本的な考え方を読む


不動産投資コラムの最新記事

MENU

おすすめコンテンツ TOP3

No.1
No.2
No.3

無料会員のご案内

  • プレミアム会員ログイン
PAGE TOP